NEWS

総合案内

2020.02.25

【緊急告知コロナ対策】焦らず慌てず着実励行

緊急告知!
感染拡大の瀬戸際!!
予防対策ではなく拡大対策への理解を!!!

我々市民ひとり一人が下記をしっかり実践せねばなりません。

●風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養。ただし、以下のような場合には、直ちに「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

(名古屋市)
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000125533.html

(愛知県)
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/novel-coronavirus.html

●風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)→上記電話

●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。→上記電話

●65歳以上の高齢者や基礎疾患(心臓病、肺疾患、腎臓病など)のある方は上記状態が2日程度続く場合。→上記電話



●症状のない人も、一日の行動を見直し、対面接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで10分以上続き、更に多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避して下さい。→自宅待機

●症状がなくても感染している可能性がありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないで下さい。→自宅待機

●医療従事者や患者に感染を拡大させないよう、また医療機関に過重な負担とならないよう、ご留意ください。→自宅待機

●教育機関、企業など事業者の皆様も、感染の急速な拡大を防ぐために大切な役割を担っています。

●それぞれの活動の特徴を踏まえ、集会や行事の開催方法の変更、移動方法の分散、リモートワーク、オンライン会議などの出来る限りの工夫を講じるなど、協力してください。


順秀会へのお問い合わせ先
>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2020.02.19

【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】

新型コロナウイルスによる感染症について、厚生労働省からどのような症状の時に相談や受診すべきか、目安が発表されました。
順秀会のクリニックを受診する前に下記内容をご確認下さい。

○以下のいずれかに該当する方は、順秀会のクリニックを受診する前に下記の帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方


○なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、順秀会のクリニックを受診する前に下記の帰国者・接触者相談センターに御相談ください 。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患( COPD 等)の基礎疾患がある方 や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方


//////////////////////////////////////////////////
帰国者・接触者相談センター

●平日:午前9時から午後5時30分まで
東山内科・メディカルパーク今池・星ヶ丘内科受診の方
千種保健センター保健予防課 052-753-1982

スカイル内科受診の方
中保健センター保健予防課 052-265-2262

守山内科受診の方
守山保健センター保健予防課 052-796-4623

● 平日:午後17時30分から20時
中保健センター時間外受付 052-241-3612

● 土日祝休日:午前9時から午後20時まで
中保健センター時間外受付 052-241-3612

● 厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル)
毎日(土日祝休日含む)9時から午後21時
厚生労働省電話相談窓口 0120-565653

名古屋市:帰国者・接触者相談センター一覧のURL
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000125533.html

順秀会へのお問い合わせ先
>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2020.02.17

【新型コロナウイルス感染が疑われる患者様の相談窓口】ご案内

●平日:午前9時から午後5時30分まで
東山内科・メディカルパーク今池・星ヶ丘内科受診の方
千種保健センター保健予防課 052-753-1982

スカイル内科受診の方
中保健センター保健予防課 052-265-2262

守山内科受診の方
守山保健センター保健予防課 052-796-4623

● 平日:午後17時30分から20時
中保健センター時間外受付 052-241-3612

● 土日祝休日:午前9時から午後20時まで
中保健センター時間外受付 052-241-3612

● 厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル)
毎日(土日祝休日含む)9時から午後21時
厚生労働省電話相談窓口 0120-565653

名古屋市:帰国者・接触者相談センター一覧のURL
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000125533.html

順秀会へのお問い合わせ先
>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2020.01.31

名古屋市:もの忘れ検診のお知らせ

「2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症に!」
無料で受けられる、もの忘れ検診のお知らせです。

認知症を早期に発見して適切な治療につなげることや、予防のきっかけにすることを目的として、名古屋市在住、65歳以上の方を対象に無料でもの忘れ検診が受診できます。
「今の自分は大丈夫」と思っている方でも、毎年もの忘れ検診でチェックすることにより、認知機能の低下や向上などの変化が把握しやすくなりますのでお気軽にご利用ください。

対象者
65歳以上の市民の方(今年度中に65歳になられる方を含む)で、認知症と診断を受けていない方

自己負担金
無料

検診間隔
年度に1回

検診内容
問診による認知機能検査
(注)この検診は認知機能の低下について、簡易的に検査するものであり、認知症の診断を行うものではありません。詳しくは利用しやすい下記施設までご連絡下さい。


>>お問い合わせはコチラ

>>医療通信はコチラ

総合案内

2020.01.06 

花粉症総合治療のご案内です。

■今シーズン花粉症の傾向と対策
・愛知県では花粉飛散量が少なくなる見込みです。飛散開始時期は2月中旬と予測されています。(日本気象協会飛散予測第2報より)
・飛散開始前の治療(早期内服)により、シーズンを通して症状を軽減させます。
・症状の軽い方や高血圧等、他の薬剤を服用している方は希望により漢方薬による治療も対応できます。
・本格的に飛散した場合は内服薬だけでなく点眼薬や点鼻薬を併用します。

■花粉症の治療期間
・スギによる花粉症の場合、1月下旬~4月下旬
・ヒノキによる花粉症の場合、3月下旬~5月下旬

■花粉症=アレルギー疾患
花粉症に代表されるアレルギー疾患は、ひとたび感作(アレルギーが発症)すると、少量の花粉にも反応して発症します。

症状(夜眠れないほどの方)やライフスタイル(眠気が強いと困る方など)に合わせた内服薬をご用意できます。
詳しくはご利用なさりやすい順秀会の施設までお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはコチラ

>>医療通信はコチラ

総合案内

2019.12.06

【リキッドバイオプシー】血液検査のみでより確実にがんやアルツハイマー型認知症、遺伝子検査による生活習慣病対策を行いたい方へ

4種類の最新血液検査のお知らせです。

>>4種類の最新血液検査医療通信はコチラ


 ① ミアテスト
画像では見えない段階からマイクロRNAの種類や量を指標に、疾患リスクを予測する検査です。そのため下記の16種類の疾患について早期発見を可能にした血液検査です。
がんの検査部位:①肺②食道③胃④大腸⑤頭頸部(舌)⑥肝臓⑦膵臓⑧腎臓⑨甲状腺⑩脳⑪胆のう⑫前立腺(男性のみ)⑬乳房(男女共)⑭子宮頸部(女性のみ)⑮卵巣(女性のみ)
がん以外の検査:⑯アルツハイマー型認知症

>>ミアテストの詳しい資料はコチラ


② マイクロアレイ血液検査
胃・大腸・胆道・すい臓のがんを1回の採血で判定します。
がん細胞を攻撃する際に生じる遺伝物質(mRNA)のパターンを測定することで、がんの有無を遺伝子レベルで判定します。消化器がんの有無判定解析では体の反応を直接見るため、90%以上の感度であり、早期の癌でも陽性反応を示します。

>>マイクロアレイ血液検査の詳しい資料はコチラ


③ サインポスト
遺伝子を分析し、一度に12の生活習慣病等のリスクを評価します。
食事や運動に気をつけていても生活習慣病になりやすい人もいれば、逆に何もしなくても生活習慣病になりにくい人もいます。その個々の体質を調べるのが「サインポスト遺伝子検査」です。
検査内容:①肥満②体内老化③動脈硬化④コレステロール⑤高血圧⑥高血糖⑦血栓⑧アレルギー⑨アルコール⑩非アルコール性脂肪性肝疾患⑪ロコモ(筋力低下)⑫もの忘れ

>>サインポスト遺伝子検査の詳しい資料はコチラ


④ アミノインデックス
アミノ酸濃度のバランスから複数のがんリスクを評価します。
血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です。
男性:①胃がん②肺がん③大腸がん④膵臓がん⑤前立腺がん
女性:①胃がん②肺がん③大腸がん④膵臓がん⑤乳がん⑥子宮がん・卵巣がん

>>アミノインデックスの詳しい資料はコチラ


上記の血液検査は各施設の健診部門にて行います。

>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2019.10.09

名古屋市でもインフルエンザの患者が発生。早めのワクチン接種で対策を。

名古屋市のインフルエンザの患者が例年の同時期と比べ多く報告されています。
2019年39週(9月23日~9月29日)の市内70定点からの合計患者報告数は48人で、
定点当たりの患者報告数は0.69人に増加しました。
過去3年の同週の平均値との比較では5.1倍となっています。

特にインフルエンザにかかると重症化しやすい乳幼児や高齢者、呼吸器に基礎疾患がある人、
免疫が低下している人などは、早めの対策をお勧めします。

予防接種費用など、詳しくは下記の医療通信をご覧ください。


>>医療通信はコチラ

>>各施設の問診票はコチラ

>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2019.06.29

名古屋市国民健康保健にご加入の方
特定健診・後期高齢者医療健診のご案内

令和元年6月1日から名古屋市国民健康保健にご加入の方は、
特定健診・後期高齢者医療健診が受診できます。

どちらも無料で健康診査を受けられますので、この機会にぜひ受診してください。

>>特定健診・後期高齢者医療健診の詳しいご案内はコチラ


また、名古屋居在住の方で、対象者であれば
がん検診が500円、または無料で
受けられるますので、こちらもぜひご利用ください。

>>がん検診(ワンコイン検診)の詳しい情報はコチラ


詳しくは最寄りの順秀会医院までお問い合わせください。

>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2019.04.19

「風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種」並びに「風しん任意抗体検査及び風しん任意接種」のご案内

風しん抗体検査・予防接種の対象者は定期接種が無料になりました。

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の方は、市区町村から配布される「クーポン券」及び住所のわかる身分証(「免許証」など)を医療機関へお持ちいただくことで、無料で風しん抗体検査が受けられます。
抗体検査の結果、抗体価が不十分であれば無料で風しんの予防接種を受けることができます。
また、対象者であるのに「クーポン券」が送付されていない場合は市区町村に希望すれば「クーポン券」が発行され、無料で抗体検査が受けられます。なお、自治体により風しん対策事業の開始時期や対応が異なるため、お住まいの市区町村にお問い合わせください。


風しんの任意抗体検査及び風しん任意接種対象者は、
【名古屋市在住の場合】
1. 名古屋市に住民登録がある
2. 妊娠を希望する女性
3. 妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人
4. 妊婦のパートナー又は同居人
が基本条件です。
任意抗体検査、任意接種は他にも条件があるため、詳しくは下の風しん医療通信をご覧いただくか、最寄りの保健センター、または順秀会グループへお問い合わせください。


>>医療通信はコチラ

>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2019.04.05 

2019年度 栄養教室のご案内です。

今年度も順秀会、全ての施設において栄養教室を行います。

◆◆今年度の栄養教室のテーマ◆◆

1. コレステロールの話とサプリ
2.  塩分の話と特保
3. 糖質の話と特保
4. 今話題のダイエット法ウソ?ホント?
5. 間食の話~賢いおやつの摂りかた~
6. 野菜の力(効果)と果物の魅力

健康づくりの基本となる食生活を中心に、無料で気軽に楽しく学ぶことができる教室です。
また、昨年度の栄養教室でご質問が多かった「特保」や「サプリ」についても解説します。

開催日時、場所、詳しい各テーマの内容、お問い合わせにつきましては下記の医療通信をご覧ください。


>>医療通信はコチラ

総合案内

2019.02.16 

全国健康保険協会加入の皆様へ

胃部レントゲン検査から胃部内視鏡検査への変更に伴う料金一部改定のお知らせです。

平成31年4月2日より当院では、全国健康保険協会 生活習慣病予防健診の人間ドック健診・一般健診及び付加健診項目の胃部レントゲン検査から胃部内視鏡検査への変更に伴う料金の一部改定を、以下の通り行うことと致しました。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申しあげます。
今後とも皆様に、より良い施設・サービスをご提供できるよう鋭意邁進してまいる所存でございます。引き続きご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

改定年月日  2019年4月2日ご受診から
旧料金 胃部レントゲン検査 ⇒ 胃部内視鏡検査へのご変更時 差額0円
新料金 胃部レントゲン検査 ⇒ 胃部内視鏡検査へのご変更時 差額3,000円(税別)

本件に関するお問い合わせ
渉外本部 052-753-3205 まで

>>料金一部改訂に関するお知らせはコチラ

総合案内

2017.07.01 
医療法人順秀会の「肥満外来」をご利用いただき、
元中日ドラゴンズの山本昌さんがダイエットに挑みました。

メディカルパーク今池にてCTによる体脂肪測定などを行い、
その様子がテレビ放映されました。

ダイエットのヒントなどもございますのでぜひ下記動画をご覧ください。

>>5月18日(木)に放送された動画はコチラ

総合案内

2016.11.07

血液による胃がんリスク評価(いわゆる「ABC分類」)を受けられた方へのご注意

一般社団法人日本消化器がん検診学会

胃がんの主たる原因はヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)の感染であり,ピロリ菌感染が長く続くことで,
慢性の萎縮性胃炎が生じ,胃の粘膜が胃がんにかかりやすい状態になることが知られています。
血液検査などで胃がんにかかるリスクを予測して分類することが胃がんリスク評価です。
血液によるリスク評価の代表的なものとして、血清抗体価でピロリ菌の感染状態を判断し、
胃粘膜の萎縮の程度をペプシノゲン法で判断し、その組み合わせで胃がんリスクをグループ分類する
胃がんリスク評価(いわゆる「ABC分類」)があります。

胃がんリスク評価では胃がんにかかっているかどうかの診断はできません。胃がんになりやすい状態かどうかを判定します。

胃がんリスク評価では、胃がんになるリスクが高いか低いかを評価し、
換言すれば、胃の健康度評価を行うことはできますが、胃がんを診断するものではありません。
胃がんの診断には、画像診断である胃内視鏡検査(胃カメラ)か胃X線検査(バリウム検査)が必要です。
したがって、胃がんリスクがある(B・C・D群)と判定された人は胃がんにかかりやすい状態にあるので、
定期的に胃がん検診を受けましょう。血液検査だけで終わらずに、画像診断を受けて下さい。

胃がんリスク評価のA群(健康な胃)の判定の中には,胃がんも胃炎も紛れ込んでいます。
一度は胃がん検診を受けられることをお勧めします。

ABC分類では、ピロリ菌抗体とペプシノゲン法とも陰性の場合をA群といい、
一般的にはピロリ菌感染のない健康的な胃と判定されていることが多いのですが、
実際のA群の中には、以前にピロリ菌に感染していた人や、あるいは、現在もピロリ菌感染が継続している人が一部含まれてしまいます。
実際に、胃がんの患者さんの胃がんリスク評価の結果では、胃がんの10%前後がA群に分類されたという報告があります。
したがいまして、A群に分類された人も、血液検査による胃がんリスク検査だけでなく、一度は胃内視鏡検査か胃X線検査などの
画像検査(胃がん検診)を受けることを推奨します。胃がんが発生していないかどうかを診断してもらうと同時に、
血液検査で誤ってピロリ菌に感染していない健康な胃と判定されていないかどうか確認してもらうことが大切です。ピロリ除菌後の方も定期的に胃がん検診をお勧めします。ピロリ菌除菌治療を受けた人は、胃がんのリスクが低下しますが、胃がんにならないわけではありません。
したがって、かかりつけ医で定期的に胃内視鏡検査を受けるか、定期的に胃がん検診を受けてください。

>>お問い合わせはコチラ

>>ABC検診のホームページはコチラ

>>ABC検診医療通信はコチラ

総合案内

2016.10.07 

メディカルパーク今池 開院のお知らせです。

10月11日火曜日に、順秀会のグループとして5番目に加わった
メディカルパーク今池が開院します。

東山内科・スカイル内科・守山内科・星ヶ丘内科、それぞれの拠点の中央に位置し
今池ガスビルという抜群にアクセスしやすい場所に開院します。

1.5T超伝導MRI・3次元マルチスライスCT(128スライス)をはじめ
先進の医療機器を準備しております。

また、半世紀を越える歴史を持つ順秀会ならではの
経験豊かな医師、スタッフにて皆様の健康づくりをサポートいたします。

診療時間・診療科等は開院後ホームページを更新致しますので
そちらをご参照下さい。

>>開院案内ポスターはコチラ

総合案内

2016.04.01

医療法人順秀会では、レントゲンを使わない次世代の胃がん検診、
ABC検診に対応しています。

ABC検診は血液検査のみでピロリ菌感染の有無や胃の萎縮度合いから
胃がんになりやすいか判定します。

詳しくは下記からお問い合わせ下さい。 


>>お問い合わせはコチラ

>>ABC検診のホームページはコチラ

>>ABC検診医療通信はコチラ

総合案内

2014.01.05
ノロウイルスによる感染性胃腸炎(胃腸風邪)が流行しています。
正しい知識と予防対策でノロウイルス感染を防ぎましょう。 

>>感染性胃腸炎(ノロウイルス対策)医療通信はコチラ


>>お問い合わせはコチラ

総合案内

2012.10.29 
「大人の名古屋」vol.18、P182~P183にわたり
医療法人順秀会が紹介されました。

当会の理念や各施設のご案内等が掲載されています。
ぜひご一読下さい。

>>医療法人順秀会紹介ページはコチラ

総合案内

2012.09.21 
肥満外来のホームページをリニューアルしました。

BMI判定、メタボリックシンドローム判定が行えます。
更にお勧めの肥満対策領域をお知らせできるように致しました。

健康管理のためにも是非ご利用下さい。

>>新しい肥満外来ホームページはコチラ

総合案内

2012.04.24 
医療通信の最新号「肥満対策」を掲載しました。

・肥満症(病気)を解消して健やかに毎日を送りたい方
・審美的肥満(個人の価値観に基づく肥満)を気にされている方

各医院で肥満外来を設けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>医療通信「肥満対策号」はコチラ

総合案内

2012.04.01 
厚生労働省の指導により、HbA1cを従来用いていた
JDS値(日本糖尿病学会基準)からNGSP値(国際基準)へ変更致しました。

平成24年4月から当院では、今年度のみ受診者様の利便性を考慮し、
JDS値とNGSP値を健康診断結果報告書に併記致します。

ご不明な点がございましたら、各施設までご連絡下さい。

>>お問い合わせはコチラ

守山内科・小児科

2011.03.16
守山内科・小児科・守山健康管理センターは、4年目を迎え、地域の皆様が仕事帰りや帰宅後に、
よりご利用なさりやすい診療時間へ変更します。
従来の診療時間とお間違えのないようお願い申し上げます。

平成24年4月2日(月曜日)より下記の診療時間へ変更します。

月曜日~金曜日 
8:30~12:30〔受付12:30まで〕
16:00~19:00〔受付19:00まで〕

土曜日     
8:30~13:30〔受付13:30まで〕

>>詳しい診療時間変更のお知らせはコチラ